FC2ブログ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--



平成28年10月10日 体育の日
渡良瀬遊水地に行ってきました。

最近、あまり歩かなくなり、体重も増加(72kg)
膝の調子がイマイチなので、膝にサポーターをハメて歩きに行きました。

股関節は、特発性大腿骨頭壊死症(両足性だが、右骨頭の方がひどい)、右足首は、骨頭壊死を発症する5~6年前に2回ほどひどい捻挫したことが発端で小さい靭帯が切れたのか、反復横跳びなど、踏ん張ることが出来なくなり、さらに長時間の歩行で痛み出す始末。
右ひざは、雨の日にステッキと傘を持って階段を降りているときに足を滑らせ、右ひざに傘が絡んだため、傘をテコにして、膝が反対側に無理やり反らされて半月板と靭帯を損傷。
左ひざは、痛めたことは一度もないのに、右をかばってか、階段の昇り降りで左ひざも痛み出すようになりました。

ということで、今回は、両膝にサポーターをして、両手にはポールウォーキング用のストックを持ち、歩きました。
8:34 この時間では、まだ、人がほとんどいません。IMG_1371.jpg

ただっぴろいです。
外回り一周で、約9キロちょっと
真ん中を横切るルート(約半周)で7キロちょっとです。IMG_1377.jpg

ここは遊水地なので、いろいろな鳥がやってくることから、バードウォッチングに適しているので、こんな場所もあります。IMG_1382ガンマ調整

このように隠れて鳥を望遠レンズで撮影するのですね。IMG_1383ガンマ調整

ここから覗くとこんな感じです。
池の真ん中に見える島は、浮島です。
人工的に作った島ですね。IMG_1390ガンマ調整

鵜が沢山いました。IMG_1394ガンマ調整

まず、広いです。
嫌になるくらい。
天気がよければ、最高でしょうが、あいにくの曇り空でした。IMG_1391 ガンマ調整

シジュウカラが鳴いていました。IMG_1408ガンマ調整


魚も豊富なようで、釣り人も沢山いました。IMG_1396 ガンマ調整


池というよりも、こうなると湖ですね~IMG_1431ガンマ調整

浮島の秘密はこんな感じIMG_1429ガンマ調整


このタンクで浮かしているんですね。IMG_1432ガンマ調整


こちらの人も高い一眼レフを持ち鳥を狙っているようでした。IMG_1437ガンマ調整

秋を感じるススキIMG_1452ガンマ調整

何やら、見晴らし台があるようなので寄ってみました。IMG_1468ガンマ調整

お~、満水時は、こんなところまで水がくるんですね~IMG_1471ガンマ調整

見晴らし台から見た正面IMG_1472 ガンマ調整

見晴らし台から見た左手側IMG_1473ガンマ調整


見晴らし台から見た右手側IMG_1474ガンマ調整

見晴らし台から見た後ろ側
こちら側にも散策できそうなところがありました。
小さな池には、蓮の葉が見えます。IMG_1485 40

ヨットの練習をしていました。IMG_1497ガンマ調整

10:35 約7キロを2時間かけてチンタラと写真を撮りながら歩いてきました。IMG_1511 ガンマ調整
この後、もう半周(約6キロ)を歩こうかと進み始めましたが、8キロ地点で右足首が痛くなり、ベンチに座って足首のマッサージをしたりして休憩の後、戻りました。
ですから、この日は、合計9キロ歩いたわけですが、体重が72キロに増えてから、8キロが限界だと判りました。

減量して62キロのときは、駅からハイキングで15キロ~17キロ歩いても、翌日何ともありませんでしたが、今回は、翌日から3~4日、股関節痛が再発し、跛行が続いてしまいました。
しかも、ひざ痛とのダブルパンチでした。




スポンサーサイト
テーマ : 写真ブログ    ジャンル : ブログ
2016_10_10


07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

トニー5

Author:トニー5
平成18年、45才の夏、大腿骨頭壊死症と診断され、現在、加圧療法で手術を回避中。

難病なんて、俺とは全く関係のない、他人事だと思っていたが、現実になってしまった。

医者から病名を聞かされたとき、「絶対に誤診だ」と思い、別の医者3人にMRIとレントゲンを見せたが、何れもIONに間違いないと告知された。

今、現時点の最善の方法は、回転骨切り術だと、どの医者にも言われているが、あえて、骨が潰れるまで、加圧で足を保たせ、最悪の場合、人工骨頭にするという選択肢を選んだ。

当初、少しの傾斜でも股関節が痛み、階段の昇降も容易ではなかったのに加圧のお陰で、今は、すっかり普通の人と同じように歩けるようになった。

医者からは絶対に壊死したところは元に戻らないと宣言されているが、完治を目指し日々加圧に精を出している。
写真素材のピクスタ

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。