FC2ブログ




 今年は、何故か昔の仲間と飲む機会があり、私はすでにサバゲーで使っていたエアーガンを全て売り払っていたのですが、昔の友人から古いエアーガンを引き取ってくれと言われたことに端を発し、「息子がサバゲーやっているから使わせればいいや」くらいの気持ちで昔のエアーガンを引き取り修理を始めましたが、だんだんと昔の自分がムクムク頭を持ち上げ出し、YouTubeを見ているうち、またサバゲーがやりたくなり、とうとう8月3日、25年ぶりのサバゲー復活をしていまいました。
 といっても、特発性大腿骨頭壊死症を患っている私は、ウォーキングする程度の気持ちでの参加で、当然、走ることもしませんし、ゲームスタートと同時にゆっくり歩いて茂みの中に隠れて、敵をヒットする作戦で行動しました。
 一時期、減量に成功し、体重が60kgまで下がったときは、「駅からハイキング」などに参加し、10km以上歩いていましたが、今はリバウンド状態で、あまり歩いていないので、息はゼイゼイ、途中で熱中症の症状も出始めたので、数ゲーム参加せずに休憩をいれながら、一日、サバゲーをしました。久しぶりのサバゲーは、ことのほか面白く、かなりの体力を使いますが、翌週10日、17日と3連チャンで参加してしまいました。

 ところが、17日に右ふくらはぎの筋肉がピキッと軽い肉離れをしてしまいました。やはり、58歳の年齢と日頃歩かない骨頭壊死の者には厳しいですね。でも、これまで中々減らなかった体重がメキメキ減りだしたので多少は効果があったのだと思います。
DSCN0438 65人 50

 























スポンサーサイト
2019_08_18


07  « 2019_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

トニー5

Author:トニー5
平成18年、45才の夏、大腿骨頭壊死症と診断され、現在、加圧療法で手術を回避中。

難病なんて、俺とは全く関係のない、他人事だと思っていたが、現実になってしまった。

医者から病名を聞かされたとき、「絶対に誤診だ」と思い、別の医者3人にMRIとレントゲンを見せたが、何れもIONに間違いないと告知された。

今、現時点の最善の方法は、回転骨切り術だと、どの医者にも言われているが、あえて、骨が潰れるまで、加圧で足を保たせ、最悪の場合、人工骨頭にするという選択肢を選んだ。

当初、少しの傾斜でも股関節が痛み、階段の昇降も容易ではなかったのに加圧のお陰で、今は、すっかり普通の人と同じように歩けるようになった。

医者からは絶対に壊死したところは元に戻らないと宣言されているが、完治を目指し日々加圧に精を出している。
写真素材のピクスタ

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




page
top